July 10, 2014
This Kid Made an App That Exposes Sellout Politicians | VICE United States

Programming has a power to change the world.

July 8, 2014
AEONMALL TANPHUCELADON

I went on Monday, but the mall was pretty clouded with Vietnamese.

7:31am  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1KrFqur
Filed under: hcmc vietnam 
July 7, 2014

7:30am  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1Kl6oUC
  
Filed under: transformers hcmc vietnam 
July 4, 2014
ベトナムで自由にバイクを運転する

少なくともホーチミンでは、信号無視、逆走、歩道の走行も当たり前。細い側道からは一旦停止せずにバイクが合流してくるし、左折(日本では右折に相当)も早い者勝ちでどんどん突っ込んでくる。

ベトナムにも交通ルールがあり、車線も細かく規定されているが、運転者のマインドが日本とまったく違う。もっとも早くあるいは効率的に目的地に到達するために、自分が許容できるリスクの範囲内で、自由な発想で走っているように思う。ルールを前にしても思考停止していない。

日本から来た観光客の目には、ベトナムの路上は極めて危険で無秩序に見えるが、実際にバイクを運転してみると、そんなに危険ではないことがすぐにわかるだろう。自分にとっては、ストレスフリー&スリリングで楽しい時間となっている。

7:30am  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1KU0Nlo
Filed under: motorbike vietnam 
July 2, 2014
404 I found. :D

404 I found. :D

3:17pm  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1KKHNGy
  
Filed under: vietnam hcmc restaurant 
June 29, 2014

June 27, 2014
ザック退任会見要旨、「日本全体にこの素晴らしい4年間をありがとうと伝えたい」

2002年のワールドカップは地元開催だったし、2006年のドイツ大会では現地に3週間程滞在して、日本の予選リーグ3試合を観戦した。ワールドカップの期間中は開催地に滞在するのがもちろんベスト。時差が無いから、スタジアムで観戦しない日もテレビ観戦が楽だし。

2010年の南アフリカ大会は自宅でテレビ観戦。今回2014年のブラジル大会も現地には行かずテレビ観戦にしてしまった。今回はホーチミンの自宅ではケーブルテレビの契約を切っていてテレビが観られないので、試合のある日だけ市内のホテルに1泊した。

次回2018年の開催地はロシアらしい。次回のワールドカップ期間中はゆっくりロシアに滞在できるように、4年間しっかり頑張ろうと思う。来年は女子のワールドカップがカナダで開催される。ブラジルに行かなかったので、来年カナダで女子ワールドカップを観戦するのも良いかも知れない。

7:30am  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1JqWptr
Filed under: fifa world cup 
June 25, 2014
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン

今頃になって、東のエデンを観た。思うところ多し。劇場版を観てから誰かと色々と議論してみたい。2009年にこんなアニメが放映されていたことにも感心した。

June 24, 2014
開発用PCを頻繁に新調するメリット、およびその実現手段について

もう十数年前になるが、開発チームのメンバーが使用する開発用PCはすべて1年間のレンタルにして、毎年のレンタル更新時に最新機種に置き換えていた。今考えると、上司に大変恵まれていたと思う。メンバーは若手もベテランも、サクサク動く最新の機材で開発できていた。

ソフトウェア開発の現場で働いた経験があれば理解できると思うが、毎日メインで利用する開発機材の性能は、仕事をする上で極めて重要だ。開発機材の調達を

  • 1年契約のレンタル
  • 毎年最新機種に置き換え

とすることによって、以下のように多くのメリットがあったように思う。

  • 処理性能が高いため、開発していてストレスが少ない。
  • ハードウェアの不調や故障によるダウンタイムや時間のロスが少ない。
    • 原因を調べたりメーカーに問い合わせたりしなくても、「不調です」とレンタル会社に連絡するだけで、翌日か翌々日には代替機を届けてくれる。
    • これが購入した資産の場合、修理費の見積りを取ったり稟議を上げたりと、普及するまでに様々な作業や手続きが発生する。これを秘書やサポート部隊がやってくれるのなら良いのだが、当時は社員の開発者自身がやっていた。
  • メンバーが不必要にローカルストレージに成果物を置かなくなり、成果物がサーバーに集約される。
  • その会社では資産の棚卸し(現品管理)を開発者もやらされていたが、レンタル品は資産ではないため、そのような雑務の量を抑制できる。
  • 箱や付属品を保管するスペースや、それらを管理する手間が不要。
    • その時に利用していたレンタル会社では、輸送用の箱は再利用可能なものであり、中身を受け取ったら無料で返送できたため。
  • 廃棄する際の作業や手続きが不要。

他のチームでは適宜新品を購入して数年以上利用してから廃棄するパターンが多かった。機材を購入してしまうと付随する雑務は増えるし、年々性能は陳腐化するので、TCOや開発者のパフォーマンスといった観点では、レンタル利用に大きな優位性があったように思う。

独立して個人事業主となった後も、できれば仕事に使う機材はレンタルにしたかったのだが、対象が法人に限定されていたり、Macは対象外だったり、USキーボードへのカスタマイズができなかったりといった理由から、未だに理想的なレンタルを実現できていない。

そろそろ現在のメインマシンの置き換えが必要な時期。今度こそ、「購入/所有しない」調達を実現したい。半年か1年毎に新品のMacを購入し、古い方のMacをヤフオクなどで売却すれば、実質的には月額2万円〜3万円程度で常に最新のMacを利用できないか?といった実現手段を検討したりしている。

11:31pm  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1Jc5qxD
Filed under: development 
June 22, 2014

7:30am  |   URL: http://tmblr.co/ZOB0kx1JM9cNj
Filed under: hcmc vietnam sunset 
Liked posts on Tumblr: More liked posts »